お役立ち情報

PDFを編集して令和仕様にしよう!

中尾
中尾
こんにちは!システム担当の中尾です。知識として知ってはいるけど、滅多に実践する機会がないこともありますよね。今回はそういう内容かも知れません。

PDFの資料は、編集することができます

資料の作成自体は、ExcelやWORDなどで作成しても、それをデータとして誰かにメールで送ったりする場合は、そのままだと編集されるし、スマートじゃない。
ということで、PDFに変換して送るケースはよくあります。
PDFは、一般的に編集できない資料として選択されるファイル形式だと思います。

しかし、PDFのファイルは編集することができます。保存時にセキュリティをかけて、編集できないようにすることもできますが、セキュリティがかかっていないPDFファイルの場合、専用のソフトを使って編集できます。

PDFelement6 Proを使ってみた

PDFの編集には、有料・無料の様々なソフトがあります。今回は、私がいつも使っている
「PDFelement6 Pro」を使って実際に編集してみます。
PDFelementのサイト

このPDFを編集してみたいと思います。資料は、架空の申請書です。申請日が平成を使っていて、令和に変えたいが、元のExcelファイルが見当たらない。という状況だと思ってください。

PDFelement6 Proを使ってPDFを開いたところ。編集など色んなメニューがありますね。

編集メニューから「平成」の文字辺りを選択すると、このように選択できました!このような形で選択できると、文字の編集を行うことができます。

「平成」を「令和」に書き換えることができました。あとは保存すれば完了です。

PDFの元ファイルの状態によっては、「平成」の文字を文字として編集できないようなケースもあります。そんな時は、空白画像で文字を隠してしまいましょう。
「ペイント」などの画像作成ソフトで、小さな空白画像を作成します。
「spacer.png」という名前で保存しました。

PDFelementの方に戻りまして、「画像を追加」をクリックします。

先ほど作成したspacer.pngを挿入して、大きさや位置を調節して、「平成」の文字を隠してしまいましょう。

次に、「テキストの追加」をクリックします。

先ほど空白画像で「平成」を隠した上から、「令和」のテキストを追加すれば完成です!

まとめ

いかがだったでしょうか?
今回は平成の文字を令和に変えるように編集しましたが、これを機に和暦をやめて西暦に変える、というのもアリかも知れませんね。その場合は、文字編集で平成を削除するか、空白画像で平成の文字を隠して保存するとうまくいきます。

PDFを編集する機会はそんなにないかも知れませんが、必要に迫られたらチャレンジしてみてください!