おすすめ記事

5月11日(土)【個人事業主さんも対象になり得る補助金】の説明会を開きます

小規模事業者持続化補助金説明会

4月25日より受付が始まった
小規模事業者持続化補助金という制度を
耳にされたことはあるでしょうか。

この補助金は、
いわゆる “個人事業主” さんも
対象となり得るんです!

そこでこの度
「まちのシステム屋さん」は、
いつもお世話になっている
島田明税理士事務所の島田先生と
タッグを組み

小規模事業者持続化補助金をわかりやすくご説明する会

を開くことを決めました。

少しでも興味をもってくださった方は、
このままもうちょっとお付き合いください。
↓ ↓ ↓

小規模事業者持続化補助金とは?

補助金の内容をざっくりとお伝えすると…

  • 従業員が5名以下(※1)の小規模事業者の方が対象となり、
  • 販路開拓・新商品制作にかかる「広報費」や「開発費」などの経費のうち
  • 3分の2(最大50万円まで(※2))の補助がある

という制度です。

(※1)20名以下の業種もあり
(※2)補助上限額が100万円となる場合もあり

例えば、
75万円でホームページを制作した場合、50万円の補助が受けられることになります。

なんとも魅力的な内容ですよね(笑)

※小規模事業者持続化補助金の詳細については、こちらのサイトでご確認いただけます

小規模事業者持続化補助金はだれでも受給できるの?

前項でお伝えした通り、
小規模事業者持続化補助金は
とても魅力的な制度となっています。

補助が受けれれば

事業の幅が広がり
大切なお客さまに
さらに喜んでいただける
サービスがご提供できる

ため、
当然ながら『競争率の高い補助金制度』
であるようです。

申請条件さえクリアできていれば
だれでも申請することはできますが、

実際に受給するには
申請内容を整える必要があります

過去に申請した事業主さんの中には、

「知識が乏しいまま自己流で申請用紙に記載して提出したために、申請が通らなかった。」

という方も
たくさんいらっしゃるようです。

説明会はこんな事業主さんにオススメ

小規模事業者持続化補助金の
申請用紙にはだれでも記入できる反面、

素人判断で書いた内容では
審査に通らない可能性が高い

という事実はお分かりいただけたかと
思います。

つい、
全部ひとりで頑張ってしまう事業主さん
自分のことを後回しにしてしまう事業主さん

ぜひともこの機会を利用して、
ご自身の事業拡大のキッカケに
していただけると嬉しいです。

この説明会は、
特にこんなギモンを解消したい
事業主さんにオススメです

こんなギモンを解消したい事業主さんへ

そもそも、補助金ってなに?
補助金ってむずかしいんでしょ?
自分(自社)は対象となるの?
補助金の額はどうやって決まるの?
どんな経費に使えるの?
申請の手続きはどうするの?

小規模事業者持続化補助金説明会について

説明会の概要
  • 日にち:5月11日(土)
  • 時 間:15:00〜17:00
  • 場 所:ギャラリーKONOMURA(大阪市生野区桃谷2-10-19)
  • 参加費:無料
  • 定 員:10名ほどを予定しています

※【予約制】となっております。
※ご予約・お問い合わせは、当ホームページ「お問い合わせフォーム」か、まちのシステム屋さんFacebookページへのメッセージへお願いいたします。

当日は、参加者特典をご用意しています。楽しみにしていてください!

税理士 島田明先生のご紹介

税理士島田明先生
大阪市生野区の税理士。

個人事業主である父親が、忙しいなか帳簿付けに苦心している姿を見て「負担を軽くしてあげたい」と思い、税理士を志す。

いくつかの会計事務所で実務経験を積む中で「法人の顧客が優遇されていて、個人事業主が軽く見られる風潮がある」と感じ、「もっと個人事業主に対してしっかり向き合う税理士がいてもいいじゃないか」と独立を決意。

現在は、個人事業主さんの青色申告に特化して業務を行っている。