おすすめ記事

今進行中のシステム開発の打合せ内容を紹介します① ~最初の依頼から何を作るかが決まるまで~

こんにちは。システム担当の中尾です。

今日は、今進行中のシステム開発の事例をご紹介します。
今後何度かに分けて、やりとりの模様などを出来るだけ詳細にお伝えできればと思います。

先日、職場内の情報共有をエバーノートですることを検討している方から、メッセージが届きました。
なんと、このブログを読んで、業務改善を始められたそうです

https://ameblo.jp/machinosystem/entry-12434492355.html

メッセージの内容はこんな感じ。

商品名は隠していますが、とある商品を日々配達するお仕事をされています。
このメッセージを見た印象では、
・内容的にはエバーノートで共有すれば良さそう
・お客様の情報をスタッフに常時共有することに対して、漠然と不安を持っておられる
と感じました。

もう少し、実際の業務のことなどを聞いてみたいので、打合せをさせていただくことを提案しました。

そして今日、この会社にお邪魔して、ヒアリングを行いました。
聞いてみたかったことは、
・実際に配達員がどのように配達しているか、どこで問題が発生しているのか
・メモしておきたい情報とは、具体的にどんなものなのか
・配達員への使用規制のルール
など

まずは現状を詳しく把握します。

○各お客様毎に、普段はたいてい同じ配達員が配達するが、たまに違う配達員が配達しなければいけない時がある
○配達時の顧客情報はどんなものがあるか?
・客先のスタッフに、声をかけずに納品すること
・留守の時が多いが、その場合は店の前に置いておけば良い
・納品先(商品を置く場所)がややこしく、部屋の配置や行き方をメモ
・商品を置く場所と納品書を渡す場所が異なる
・定休日情報
など
○上記顧客情報を、現状は口頭で伝えたり、ほぼ伝えられてなかったりする
○慣れないお客様先へ行くと、対応に苦慮してしまう

次に、改善したい内容のポイントを整理

○配達時の顧客情報を、エバーノートのように簡単に更新して管理したい
○顧客名で検索してその顧客の情報を表示し、閲覧・編集できるようにしたい
○配達員が自分のスマホで手軽に操作できるようにしたい
○しかし、顧客情報を含むため、情報を閲覧できる時間帯は制限したい

上記をヒアリングした結果、このような仕様でシステムを作ることになりました

○Webアプリを作って、スマホのホーム画面に登録してアプリのように使えるようにする○配達員ごとにID・パスワードを発行してログインさせる
○ログインや閲覧・編集できる時間帯は、9時~19時の間のみとし、時間外にはログイン出来ないようにする
○顧客名で検索して、その顧客情報を閲覧・編集できるようにする
○テキスト入力と、画像の登録を可能とする
○まずは、上記仕様で動くシステムのプロトタイプを作成する

いかがだったでしょうか?

最初の依頼は、エバーノートで進めていくことが前提でしたが、使用規制などの関係もあり、今回は独自のシステムを作ることになりました。

最初に漠然とでも良いので困っていることや実現したいことを伝えていただければ、そこから話を深めてご提案をさせていただきますので、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

メールアドレス:info@machinosystem.com

このシステム開発の続きも、後日紹介します!